header_1.jpg

玄黄二刀流

YouTube Preview Image

Read about Genko Nito Ryu in English.
Genko Nito Ryu en Espanol.

無外流 辻 月丹流祖が修めた山口流を「玄黄二刀流」として
再編纂 (無外流の源流である山口流は、太刀を「表」、小太刀を「裏」と
していたが、本来は大小の二刀をあわせて使う独特の二刀流であった)

玄黄二刀流は、元和6年(1620年)
4月28日に創設された山口流を再編纂した流派です。

(A)「最短・最速」で斬る。
(B)「出来るだけ無駄を省く動き」で斬る。
という事を主眼にしています。

山口流は、宮本武蔵の2年前(1582年)に生まれた山口右馬之助家利(号が卜真斎)により創設された流派であり、創設された当時は二刀流の形3本と大刀の形2本しかなく、後日弟子の新富田 某が大刀の形7本、小太刀(脇差)の形7本を追加し、大刀の形を表、小太刀の形を裏と呼ぶようになり明治(1868年)まで前田藩の分家である富山藩で継承されて来ました。

無外流の流祖である辻 月丹は、この山口流の免許皆伝者として江戸で道場を開きましたが、田舎剣法として弟子になる者が殆どいないという状態でした。
その後、辻 月丹は20年間参禅に通い山口流を無外流と改めた(1693年、45才の時)のです。

私達は無外流を稽古して来た後に、無外流の源流である山口流を研究し、創設当時の二刀流に行き着きました。
 
Nitoryu

二刀流は一刀流よりも有利です。宮本武蔵も「左右の腕が同じ様に使えるならば、一刀よりも二刀の方が有利である」と言っています。これは極めて当然の事であり、二刀流の稽古をしてみればよく分かります。

現代の剣道のように、首筋を打たれても1本(負け)と認められないのは、現代の剣道がスポーツであり、決められた所だけしか打っていないからだという事によります。

しかしながら、本来の剣術は「殺し合い(命の取り合い)」をする剣を使っての技術です。首筋を斬られたら死にます。現代の剣道には、スポーツであるが故に「死ぬ」という事が根本思想にないのです。

私達は、剣で斬られたら死ぬ。突かれたら死ぬという当たり前の事を、稽古しています。

YouTube Preview Image

会  費

入会金   5,500円
月会費   満19才以上  5,200円
満18才以下  3,100円

nitoryu kenjutsu

稽古をする場合の条件

イ 稽古希望者は面接をします
ロ 剣術形の通常稽古や昇級昇段審査時は、ケガ防止の一環として、木剣は使用しません (木剣は、演武等で使用します)
ハ 稽古着の色やマーク、袴の文字、刺繍の糸の色、段級のワッペン等は指定されています (普段の稽古は、動き易いモノならOK)

その他

お問い合わせは、HP右上の「問い合わせ先」をクリックして下さい

Nitoryu Soke

玄黄二刀流の形の名称

 

居合形 (10形)

    晃 雨   晶 玉   暁 星   和 光   建 礼

    初 音   慶 龍   太 平   承 明   宗 源

剣術形 (45形)

  (表の形)

    雷     霞     五月雨   野 火   雲 漢

    光 暈   静 山   顕 祥   蒼 穹   飛 翔

    天 馬   虚 空   夢 幻   隆 昌   回 天

    華 精   幻 影   青 狼   風 神   乾 坤

    蓬 莱   塵 外   春 灯   霜 剣   豊 穣

    細 波   月 魄   美 空   都 鳥   闇 烏

  (裏の形)

    火 焔   流 星   月 光   光 輪   白 虹

    雲 彩   砂 嵐   虎 穴   疾 風   子 安

    朝 霧   烽 煙   陽 炎   連 枝   乱 雲

Nito Ryu